WikiWorksの機能紹介

Wikiworksの使い方や魅力を動画でも分かりやすくご紹介しています。

ワークフローの設定 ー レビュー機能

ワークフロー機能は、章単位やページ単位で原稿作成・確認・リリース承認といったワークフローを運用できる機能です。この動画では、ワークフローを運用するための準備作業について説明します。

説明内容:1.ワークフローの初期設定/2.フェイズ設定/3.担当者の設定

ワークフローの運用 ー レビュー機能

ワークフロー機能は、章単位やページ単位で原稿作成・確認・リリースの承認といったワークフローを運用できる機能です。この動画では、ワークフローを実際に運用する流れついて説明します。

説明内容:1.原稿上でのフェイズと担当者の表示/2.担当者の移行

インラインコメント ー レビュー機能

インラインコメント機能は、文章上に直接関係者同士がコメントを入れ、スレッド形式で対話ができる機能です。メール等でレビューをやりとりするのではなく、関係者全員で共有した原稿上で直接コミュニケーションすることで、スピーディーで円滑なレビューを可能にします。

説明内容:1.インラインコメントの記入/2.課題解決時の処理

ページコメント ー レビュー機能

ページコメント機能は、ページ単位で文章上に直接関係者同士がコメントを入れ、スレッド形式で対話ができる機能です。ページコメントはコメント内容に表や図版・リンクなどを入れられるため、密度の高いレビューのためのコミュニケーションが可能です。

説明内容:1.ページコメントの記入/2.ページコメントへの表の入力

字幕編集 ー 動画編集機能

動画挿入機能は、スマホ/タブレット、映像機器で撮影した動画をマニュアルに埋め込む機能です。ここではマニュアルを埋め込んだ動画に字幕を追加する機能を紹介します。動画上の字幕は、動画とは別のレイヤに保存されるため、多言語翻訳の機能と連動して翻訳を行うことができます。

説明内容:1.字幕の編集

動画挿入 ー 動画編集機能

動画挿入機能は、スマホ/タブレット、映像機器で撮影した動画をマニュアルに埋め込む機能です。ここでは、マニュアルに動画を埋め込む操作までを説明します。

説明内容:1.動画の挿入

マップ編集 ー 編集機能

マップ編集機能は、文章全体の構成を俯瞰しながら、タイトル編集ができる機能です。また、文書の構成は目次情報としてCSV形式でエクスポート、インポートすることも可能です。

説明内容:1.タイトル編集

図の挿入 ー 編集機能編

WIkiWorksでは、図をデスクトップからドラッグ&ドロップで配置したり、管理ダイアログに一旦アップロードしておき、そこから図を選択して配置することができます。図の配置については、配置サイズをピクセル単位で指定できます。

説明内容:1.図の挿入/2.配置サイズの指定

相互参照 ー 編集機能編

WIkiWorksでは、ページタイトルや小見出し、アンカー(任意の一にアンカーを埋め込み)に対して相互参照を貼ることができます。相互参照は、PDFマニュアルやWebマニュアルに出力する際に、リンクとして機能した状態で出力されます。

説明内容:1.見出しへの相互参照/2.アンカーへの相互参照

ドキュメント作成準備 ー 基本機能編

ドキュメントを作り始めるには、ドキュメント作成機能で「ドキュメント名」や「カテゴリ名」、ベース言語(日本語や英語など)の定義を行います。この定義の作業を行ってから、ドキュメントの作成がスタートできます。

説明内容:1.タイトル入力/2.カテゴリ入力/3.ソース(ベース)言語の指定/4.画像(図版)管理方式の指定

  • 1
  • 2